看護師

2018年入社
田之上 彩乃
フェリーチェ知多
  1. 4:30

    起床

    朝から夕食の準備をします。子どもを夕方迎えに行ってからでは、ゆっくりご飯を作っている時間はありません。旦那さんとの協力体制。子どもの準備や朝食のことは旦那さんがやってくれます。朝からエンジン全開です。

  2. 8:30

    業務開始 経管栄養

    子どもを保育園へ送り、出勤。業務時間前に情報収集をします。早出の看護師と調整して業務のスタートです。おむつ交換をして、経管栄養の開始です。朝ご飯を終えたご利用者様の内服介助をします。

  3. 9:00

    検温 処置業務 申し送り

    ご利用者様の体調管理や点眼・定期的な処置を行うため、一人ひとりお部屋を回ります。「今日の体調はどうですか?」と顔色・声などを伺います。あれっ?いつもと何かが違うな~という勘も大事。「実は…」なんていう話も時々あります。ご利用者様の「ありがとう。」「今日も元気です。」という言葉がうれしいです。検温が終わると、記録と申し送りをします。午後からは、往診があるので先生に伝えることをまとめます。相談したいことはどんどん相談します。

  4. 12:00

    ご利用者様の昼食時間

    日によって休憩時間は違います。ご利用者様の食事介助や内服介助を行います。病気によっては飲み込みが悪い方や食欲がない方もいます。機能訓練士と嚥下の状態をみて相談したり、食べやすい方法・食事形態についても介護スタッフから情報を得たりする大切な時間です。

  5. 13:00

    休憩

    ご利用者様と同じ食事を注文することができます。
    朝、忙しい私にとってありがたい制度です。栄養バランスもいいですよ。「今日のおかずは○○だね。」とスタッフ同士で話をしたり、ご利用者様との会話のにもつながります。もちろん、食後のコーヒーもあります。

  6. 14:00

    清潔ケア 看護処置 翌日の準備

    遅番がリーダー業務を行っているため、リーダーフォローを行います。当番で入浴介助業務をします。ここでも、全身状態や皮膚状態・ADLの状態を観察できます。
    他にも、口腔ケア・翌日の薬の準備をします。

  7. 15:30

    夕方の経管栄養 状態観察 片付け

    夕方の経管栄養の準備や開始をします。遅出の看護師と協力してお部屋を回ります。看護師としてご利用者様の体調管理や観察は重要なので、楽しく、でも真剣に業務を進めます。

  8. 17:30

    退社

    本日の業務は終わりです。子どもの保育園の迎えに車を走らせます。子どもの顔を見るとホッとします。家に帰ってからは、子育てと家事に追われて時間があっという間に過ぎていきますが、休日は買い物などに出かけ、家族との時間を大切にしています。

  • よくあるご質問
  • 採用情報
  • Facebook

“いい笑顔”が“いい未来”を連れてくる

応募から一週間以上連絡がない場合は、ご連絡ください。

0800-200-7670(9:00~17:00)

0562-38-6330(9:00~17:00)