料金のご案内

小規模多機能ホームのご利用料金

1. 介護保険利用料(1割自己負担の場合)

下記の表によって、ご利用者様の要介護度に応じたサービス利用料金をご負担いただきます。
※要介護認定後、各区分で利用日に応じた介護保険1割、2割又は3割負担分になります。(1単位=10.17円)
同一建物居住者以外 単位/月 負担額
要支援1 3,418 3,477円
要支援2 6,908 7,026円
要介護1 10,364 10,541円
要介護2 15,232 15,491円
要介護3 22,157 22,534円
要介護4 24,454 24,870円
要介護5 26,964 27,432円
同一建物居住者 単位/月 負担額
要支援1 3,080 3,133円
要支援2 6,224 6,330円
要介護1 9,338 9,497円
要介護2 13,724 13,958円
要介護3 19,963 20,303円
要介護4 22,033 22,408円
要介護5 24,295 24,708円
加 算 単位/日 負担額
初期加算 30 31円
加 算 単位/月 負担額
認知症加算(T) 800 814円
認知症加算(U) 500 509円
サービス提供体制強化加算(T) 640 651円
介護職員処遇改善加算(T) 介護保険負担額合計の8.2%に当たる額
介護職員等特定処遇改善加算(T) 介護保険負担額合計の1.5%に当たる額
看護職員配置加算(T) 900 916円
加 算 単位/日 負担額
看取り連携体制加算 64 65円
加 算 単位/月 負担額
総合マネジメント体制強化加算 1,000 -
訪問体制強化加算 1,000 -
※介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合わせて負担額を変更します。※初期加算として、入居後30日間以内1日につき30単位を加算します。30日を超える入院の後で利用を再開した場合も同様になります。※月の途中から(まで)の利用は日割り計算となります。※介護職員(等特定)処遇改善加算は要支援・要介護者の加算になります。(介護報酬総単位数+介護処遇改善加算の単位)×10.17 ※認知症加算・看護職員配置加算要介護者のみの加算になります。※看取り連携加算は要介護者の当該当者・要介護者のみの加算です。


2. 介護保険の給付対象とならないサービス

 
お食事の提供に要する費用(食材料費及び調理費) 470円/回 640円/回 640円/回
※食費は給食業務の委託料及び食事を提供するために要する費用(機器維持費、衛生管理費等)を含みます。
※個人の希望により特別に用意する食事・外食等にかかった費用は実費負担となりますので、上記の金額を超える場合があります。
※お食事の提供に要する費用は、1食あたりの計算の合計となります。


宿泊費

個 室 多床室
1,500円/30日(月額:45,000円) 1,000円/30日(月額:30,000円)

その他

おむつ代 実費(施設計算による)
洗濯・クリーニング代 実費(施設計算による)
医療費 実費負担
理美容代 実費負担
おしらせはこちら お問い合わせはこちら 関連リンクはこちら
image